レズプレイ体験談(前篇)

レズビアンの女の子同士をどう思いますか?
ここでは、レズプレイの体験談を皆さんにご紹介していこうと思います。

【レズプレイ体験談】

彼女は私の胸を最初にマッサージしました。
彼女は、その胸が小さく私のFカップの胸にくっついた、と言いました。
それは乳首をはさむことを上へ吸収し、顔を埋めました。

それは非常に美しかった。
また、さらに、私は彼女の美しい胸をマッサージしました。

少女によって攻撃された方向は、彼女がタチだったと言われています。
それが耐えられなくなるとともに、彼女は私の下着を脱がせて脚を伸ばしました。
それは、それによるのみ私のまんこから少女にまんこを見ている、楽しい感覚に汁が噴出していると思いました。

彼女は躊躇をまたしておらず、まんこをなめ始めました。
それは美しい舌で、ちろちろです。

私の陰核が吸入されるように、皮膚が薄い指を備えた陰核から離れて剥がれるとともに、それはぺろぺろとくりくりでなめました。
それは軽く噛むかもしれません。

「あぁぁぁぁ〜気持ちいい〜!!」という感覚で私は叫びました。
彼女はそれが痛くならないのでと言い、指を入れました。
1本から2本へ…
まんこへ美しい指に直面している立腹中の腰の穴への肉をなめ始めました。

では次回もこの続きをお話します。