トンカットアリでテストステロン分泌について

トンカットアリは、熱帯雨林に生息する植物で東南アジアの有名な健康ハーブです。
トンカットアリは滋養強壮や精力増大などの効果が期待できるとされており、
その効果と効能は朝鮮人参の5倍にあたるという研究結果もあるそうです。
精力増大効果が特に注目されているトンカットアリですがその理由は
トンカットアリを摂取することによってテストステロン(男性ホルモン)の分泌が
促進される驚きの効果があることがわかったのです。
テストステロンは男性の性機能や筋肉など男性らしさと関わりの深い成分で
体内で分泌されるものですがその分泌は20代をピークに徐々に減少を続け
ていくことがわかっています。
勃起不全などは加齢が原因とされていますがこのテストステロン分泌の減少も
その仲の1つなのです。また性衝動の衰えだけではなくテストステロンが
減少していくと不眠や集中力の低下、うつや慢性的な疲労感などを感じるなど
男性更年期障害につながっていきます。
精力増強目的というのはもちろん更年期障害予防にもおすすめというわけです。
トンカットアリはそうした項から現在とても注目されています。
精力剤の安全性や勃起力を参考にランキング紹介されてます
トンカットアリは精力剤にも頻繁に利用されています。
トンカットアリは天然成分ですので副作用の心配もいらないというのも嬉しいですね。